スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

アルビカンス と ケッセルリンギアナ

 

左=アルビカンスの名で購入
右=ケッセルリンギアナの名で購入
この子達のことを見るたびに そっくりだなぁ 同じじゃないの?と ずっと疑問を持っていました。

でも 分かってしまったんです。 それもそのはず 同じものだったんです

日本でケッセルリンギアナと呼ばれている子、海外ではアルビカンスと呼ばれているとのことです
海外からの輸入のアルビカンスなら日本ではケッセルリンギアナと同じ場合があるということです
確かにアルビカンスの名で購入したネットショップは海外から輸入すると書いてあったと思います

その頃、違うタイプのアルビカンスも見たことがあり、そのタイプを探していたのですが その時は
上の写真のアルビカンスしか見つけることができなかったのです
それで、お顔違い的なものかと思い購入したわけです


その後 めでたく思っていたアルビカンスとオークションで出会うことができ入手しました
                  ↓


カット苗の小さなもので今でも小さいのですが 入手当初よりは大きくなりました
今はサンチェスメヨダラエ に似ています
そして このオークションで入手したものが日本でアルビカンスと呼ばれているものみたいです

このことが 最近になって解明したのは
多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 羽兼直行 著 の本のお陰でした

『にょんびり日記』のさやさんがブログに載せていたのを拝見して
丁度、原種とか園芸種、交配種について知りたかった時だったので 即購入しました

多肉入門当初より分からなかったことが解明しスッキリしたことがあります
エケの名前でSPが付くものがありますが 調べてもわからず
勝手に スペシャル ということにしていましたが、
SPは 種(species)の略だそうで、しかも原種の原産地や名前がわからないものに
つけられているそうで決して スペシャルではなかったんです(笑)
ベテランタニラーさんには常識だったのかもしれませんね。
多肉初心者の私にはとても重大な情報でした^^

さぼてん相談室の羽兼氏の本です
さぼてん相談室、ネットショップでの多肉購入経験はありませんが、たまに覗き見したりしてました
HPでの情報で ↓ が掲載されていました
NEWS! 国際友好バザール第2弾「銀座多肉BAZAR」開催!
私は距離的に行けませんが シムランスの苗が気になるところです

| 多肉植物 | 00:14 │Comment- | Trackbacks0編集

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pappiuppi.blog90.fc2.com/tb.php/936-27e3071f

| main |

プロフィール

niagara moon

Author:niagara moon
広島県在住の old 女子
*****************************
多肉カテゴリーを姉妹ブログとして独立しました。寄り道していただくと宝くじが当たります←かもしれません^^;
『Echeveria time』
*****************************

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

***********************  

家族
夫・・・kenちゃん、65歳くらい
   DIY隊長、最近苔にはまる
にゃんこ・・・3人
   
あんみつ♀4歳  ふくすけ♂10歳

マミ ふくすけの母 推定17歳~20歳

***************************** 音楽
大滝詠一 とか 吉田美奈子 他 *****************************

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログはリンクフリーです

ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。