スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

手作り山形食パン 南のめぐみ国産強力粉

パン用米粉を補助的に使いました。


南のめぐみ:パン用米粉 9:1めぐみ9米粉1
強力粉100%よりもっちり感があるようなないような・・・あるような気もします。
南のめぐみ100%でもすごく美味しいので気分の問題かな・・・


南のめぐみ:パン用米粉 8:2
めぐみ8米粉2
米粉が増えると中心が沈んできます。
もっちりした感じは心持ち増えたような気がします。
水分を多く含んでいる感じがしてトーストするとべっチャリって感じが少しするような・・・


成型は俵型
seikeimegumiyamasyoku








中央で半分にちぎった断面 9:1
めぐみ9米粉1断面0302


中央で半分にちぎった断面 8:2
82断面

1斤になるよう中央から包丁じゃなく、ちぎって割ってみました。
なななんか美しい~ どちらも美味しそう~
で 美味しかったです 

パン用米粉投入は1割でも2割でもどちらでも微妙な違いなのでそれほどこだわる必要なし!
入れなくてもOK。



国産強力粉 南のめぐみ に出会ったお陰で、パン用米粉にこだわらなくなりました。 



『パン用米粉への思い』を 後日載せようと思います。


スポンサーサイト

| 手作りパン | 11:32 │Comments0 | Trackbacks0編集

手作り角食パン 国産強力粉!!

南のめぐみという国産強力粉で作りました。
南のめぐみカクショク
形もうまくできました。2斤です 



カット
南のめぐみカクショクカット
たいへん美味しくすごく気に入りました 




最近は角食の場合、こんな感じの成型をしています。
成型をかえた





以前より、スーパーで売っている強力粉に国産品がないので たぶん輸入品のものであろうものを
仕方なくずっと使っていました 
数年前一度だけ、国産のはるゆたかをネットで購入しましたが、コスト面で一度きり


ところが、最近ネットで調べていると リーズナブルなお値段で販売している国産強力粉を発見


ミナミノカオリという小麦で作った 南のめぐみという強力粉。国産は膨れにくいということを聞い
ていましたがまったくそんなことはなく、貧乏でパン好きのウチの救いの神となりました。きゃっほーー



ここの所、パン用米粉を何割か入れたりしていましたが、せっかくなので今回は100%南のめぐみで作っ
てみました。パン用米粉のことにもふれたいのですが、またの機会に。



こちらで購入↓ 25kgもあるので しばらくもちそうです^^






| 手作りパン | 12:07 │Comments0 | Trackbacks0編集

ハーブ入り 食パン

にゃんこ子畑にはハーブも数種育てています。
今回は、ハーブを練りこんだ食パンを作りました。

ハーブは収穫後、乾燥させたものです。
使用ハーブ。 タイム、セージ、イタリアンパセリ、ネトル、バジル
katto
適当に入れたハーブが量的にもよかったのか、いい感じにできました。
普通の食パンより、ちょっと 神様からご褒美をいただいたような、そんな感じのパンでした。
私はトーストして、オリーブオイルをたらし、お塩をふって食べました。
オットトさんも 大変気に入ってくれました。


ぱぴ風作り方をご紹介。だいたい普通どおりなんですけどね。

生地は、フランスパン風です。以前買った、ホームベーカリーの取説に載っていたものを参考にしてます。
    現在、ホームベーカリーは使わず、クイジナートのフードプロセッサーを使用しています。



材料 <1.5斤分>   ※()内の数字は、取説に紹介されていた量です。
   ドライイースト・小さじ2  
   砂糖・おおさじ1 (大さじ1と1/2)
   強力粉・330g 
   薄力粉・70g 
   塩こさじ・1 (小さじ1と1/2) 
   オリーブオイル・10g (バター5g) 
   水・270cc
   乾燥ハーブ タイム、セージ、イタリアンパセリ、ネトル、バジル 一つまみづづくらい。
         (身近にあるはーぶで)
    

①最初に粉類、ハーブをボールに入れて軽くマゼマゼ。
  zairyoukonarui


②フープロの中に①を入れ、スイッチオンで混ぜ合わす。


③混ざったら、液体類を粉の上から注ぎいれ、スイッチオン。
 コネコネの感じになってきます。 写真は途中なので もっとコネコネする。
 つまんで のびがいいようなら、コネコネ終了。
 fu-purodekone


④一まとめにしてボールに入れ発酵。オーブン40℃で発酵させてもいいし、私はラップをして放置。
 marumeru


⑤用事をすませて、見てみるとまあまあいい感じのところまで膨れていました。
 フィンガーテスト。指をさしてはっきり穴が残ればOK。
 1jihakkoukannryou


⑥半分にして、丸めベンチタイム10分位のあと、成型。型に入れ最終発酵。
 keisei


⑦これくらいになったら、発酵終了でいいと思います。
 2jihakkoukannryou


⑧200℃位に熱したオーブンで35分~40分くらい焼く。様子をみて調整。
 yakiagari
 焼けましたパンの上部が焦げてきそうだったら、アルミホイルをかぶせたりします。












←今年の春ころ購入しました。
 おすすめです^^。



| 手作りパン | 19:00 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

niagara moon

Author:niagara moon
広島県在住の old 女子
*****************************
多肉カテゴリーを姉妹ブログとして独立しました。寄り道していただくと宝くじが当たります←かもしれません^^;
『Echeveria time』
*****************************

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

***********************  

家族
夫・・・kenちゃん、65歳くらい
   DIY隊長、最近苔にはまる
にゃんこ・・・3人
   
あんみつ♀4歳  ふくすけ♂10歳

マミ ふくすけの母 推定17歳~20歳

***************************** 音楽
大滝詠一 とか 吉田美奈子 他 *****************************

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログはリンクフリーです

ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。