スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

果ての果ての果て  (にゃんこ子おとぎ話)

~ ご来訪いただきありがとうございます。
       ただいまブログお休みしておりますm(__)m ~



果ての果ての果て 
(にゃんこ子おとぎ話)


大宇宙に飛び出した にゃんこ子!!


にゃんこ子は、宇宙開発は嫌いです。 
内容によっては反対せざる終えないものもあるとは思います。



それはさておき、にゃんこ子は 子供の頃から、
いまだに気になってしょうがないことがありました。

空の向こうのそのまた向こうには何があるんだろ?



にゃんこ子は行ってみることにしました。 とさ



地球を離れ、ぐんぐん空に向かい、大気圏を通りすぎ、月を通り過ぎ 
太陽はなるべく遠ざけながらぐんぐんすすんでいきました。




そして とうとう 銀河系を 抜け出し、それでもぐんぐん行きました。




星々の集団をよそ目に、空間をぐんぐん行きました。



時には 大きな岩のような星にぶつかりそうになりました。



星にぶつかる、確立が少ないよう、銀河系と銀河系の間を選んで すすみました。






行っても行っても 空間です。






急に空間に対して空間ってなんだろうという疑問にぶつかりました。

だって、空間しかない所で ここは 空間だっというのもへんな感じがしたからです。




空間の存在です。





空間の存在に不思議を感じました。





空間の存在は、何もないわけだから、何もない存在。何もないものの存在。




しかし、空間の不思議に、惑わされている暇はありません。



少し空間の存在不思議を残しながら また、ぐんぐん進むことにしました。 





もう、進んでるのか戻っているのか横に行っているのかわからなくなり

感覚がおかしくなっています。




それにしても、空間はなんと退屈でしょう。永遠に続く気配です。

気が遠くなりそうです










ガガガガガガチャゴト       
        ゴゴゴゴォッツゥン
  


ものすごい音にびっくり!



ななななんじゃ、こりゃあ!

頭には大きなたんこぶ。少し血もたれてきました。

何かにぶつかってしまったのです!!


それは、空の 果ての果て、宇宙の果ての果て、大宇宙の果ての果てにある、です。


そうです!  大宇宙!は、


四方、壁にかここまれた大きな大きな箱の中にあったのです。



utyuunohate


      それでも、壁にぶつけて、痛いなぁもう!っとブツブツ言いながら
      何故か、この壁に 安心感と 安堵感を覚える
                  にゃんこ子でありました。


                    おしまい



              たいした 落ちじゃなくてずびばせん。                     

       
          

                            ブログ記・2011/10/20





スポンサーサイト

| 間違いだらけの妄想だらけ | 08:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

植物の生態にはおよびましぇん

ま、妄想です

生物の究極の生き方は植物だと思う。

植物、動物、出発地点が 違うかもしれないが、生き物の最終進化は植物のほうが優れている。

動かんでも、子孫が残せる。

働かんでも 生きていける。

生存していくための術。

いちいち 考えなくても、うまく出来ている。

なんと 合理的なんだ。

寒さ暑さもなんのその。自分の育ちやすいところで繁殖をする。

ま、人間の悪さで、絶えていくのも多々あるかもしれませんが。

だからと言って人間より劣ってるわけではありません。

人間は愚かですから。いや、未完成品とでもいいますか。

ひょっとして、人間は植物を目指しているのではなかろうか?

だからと言って、人間を否定するものでは、ありません。

未熟だから、進化しようとする。 その姿はカワイイもんじゃありませんか。←なんで上から目線なんや

すごいものを発明したりそれはそれはすごいことです。

それは、分かります。

だけど、植物の合理性にかけてはなんとも足元にも及びません。

合理性だけが、すばらしいと言っているのではありません。

合理性がないところに 宝は隠れていたりしますから 非合理的なものには愛着があります。

だから、どうなんんだっつーの?  (いやね、非合理性も大事だと・・・)

それでね、植物の生き方はすごいなと、改めて思ったのです。

そして、結局、人間は合理化を推進しすぎているところもあるでしょ。


たどり着くところ、植物の生き方を、人間は目指しているのではないのでしょうか? ? ?


このままいくと、人間は植物になっちゃうぞ


それを望むか否かは当然自由です

| 間違いだらけの妄想だらけ | 10:13 │Comments0 | Trackbacks0編集

にゃんこ子の間違いだらけの妄想だらけ

宇宙に飛び出した にゃんこ子!!


にゃんこ子は、宇宙開発は嫌いです。 内容によっては反対せざる終えないものもあるとは思います。



それはさておき、にゃんこ子は 子供の頃から、いまだに気になってしょうがないことがありました。

空の向こうのそのまた向こうには何があるんだろ?



にゃんこ子は行ってみることにしました。 とさ



地球を離れ、ぐんぐん空に向かい、大気圏を通りすぎ、月を通り過ぎ 太陽はなるべく遠ざけながら
ぐんぐんすすんでいきました。




そして とうとう 銀河系を 抜け出し、それでもぐんぐん行きました。




星々の集団をよそ目に、空間をぐんぐん行きました。



時には 大きな岩のような星にぶつかりそうになりました。



星にぶつかる、確立が少ないよう、銀河系と銀河系の間を選んで すすみました。






行っても行っても 空間です。






急に空間に対して空間ってなんだろうという疑問にぶつかりました。

だって、空間しかない所で ここは 空間だっというのもへんな感じがしたからです。




空間の存在です。





空間の存在に不思議を感じました。





空間の存在は、何もないわけだから、何もない存在。何もないものの存在。




しかし、空間の不思議に、惑わされている暇はありません。



少し空間の存在不思議を残しながら また、ぐんぐん進むことにしました。 





もう、進んでるのか戻っているのか横に行っているのかわからなくなり

感覚がおかしくなっています。




それにしても、空間はなんと退屈でしょう。永遠に続く気配です。

気が遠くなりそうです










ガガガガガガチャゴト ゴゴゴゴッツン  

ものすごい音にびっくり!



ななななんじゃ、こりゃあ!

頭には大きなたんこぶ。少し血もたれてきました。

何かにぶつかってしまったのです!!


それは、空の 果ての果て、宇宙の果ての果て、大宇宙の果ての果てにある、です。


そうです!  大宇宙!は、


四方、壁にかここまれた大きな大きな箱の中にあったのです。



utyuunohate


     おしまい



              たいした 落ちじゃなくてずびばせん。                            

       
           にゃんこ子の 大妄想



<別のブログに書いたもの連れてきました。 記・2011/10/20>




| 間違いだらけの妄想だらけ | 01:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

niagara moon

Author:niagara moon
広島県在住の old 女子
*****************************
多肉カテゴリーを姉妹ブログとして独立しました。寄り道していただくと宝くじが当たります←かもしれません^^;
『Echeveria time』
*****************************

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

***********************  

家族
夫・・・kenちゃん、65歳くらい
   DIY隊長、最近苔にはまる
にゃんこ・・・3人
   
あんみつ♀4歳  ふくすけ♂10歳

マミ ふくすけの母 推定17歳~20歳

***************************** 音楽
大滝詠一 とか 吉田美奈子 他 *****************************

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログはリンクフリーです

ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。